階段のリフォームにはいくらかかる?施工内容によって異なる費用の相場

公開日:2024/01/15   最終更新日:2023/11/28


階段のリフォーム費用には、さまざまな要因が影響します。階段の材料やデザイン、大きさ、および付随する工事です。本記事では、異なる施工内容に基づく一般的な費用の相場を検討し、階段のリフォームプロジェクトにかかるコストを理解するのに役立つ情報を提供します。階段のリフォームを検討している人の参考になれば幸いです。

階段のリフォームにはいくらかかる?

階段のリフォームにかかる費用は、一般的に10~50万円の範囲内です。このうち、30万円未満のリフォームが全体の約40%を占め、31万円以上のリフォームが約30%を占めています。

また、手すりやすべり止めの簡単な設置など、比較的シンプルなリフォーム内容の場合、工事費用は10万円前後です。30~50万円の工事では、既存の階段の表面板材を張り替えたり、階段を美しく仕上げたり、滑りにくくするリフォームが多くみられます。

ただし、階段の勾配を変更する場合や段数を変える必要がある場合、建物の構造に大きな影響をおよぼすため、費用は100万円以上になる場合もあります。

なお、階段のリフォームは既存の階段を再利用するよりも、新しい階段に取り替える方が費用を節約できる場合もあります。したがって、リフォームの際には、専門のリフォーム会社と相談して、最適なプランを考えることが重要です。

階段リフォームで施工内容別にかかる費用

階段のリフォームにかかる費用は、施工内容によって異なります。以下に施工内容別にかかる費用の一般的な目安を示します。

30万円未満で可能な階段のリフォーム

30万円未満のリフォームでは、比較的シンプルなリフォームが行われます。主な施工内容は、階段に手すりの設置や滑り止めの施工です。手すりの設置では、階段にコーナーがある場合やらせん階段は、費用が通常より高くなります。下地工事の有無でも費用は異なるため、予算には余裕があると安心です。手すりや滑り止めは安全性を高めるために重要な要素です。手すりや滑り止め設置の施工で、階段の安全性を高めましょう。

31万円以上かかる階段のリフォーム

費用が31万円以上のリフォームでは、より大規模なリフォームが行われます。施工内容は、階段板の交換やデザインの変更です。階段板の交換によって、階段の見た目を新しくし、耐久性を向上できます。デザインの変更によって、階段を部屋の雰囲気に合わせるほか、美しさを追求することも可能です。

高額になる階段のリフォーム

高額になる階段のリフォームでは、階段の大規模な変更が行われます。具体的な施工内容は、場所の変更や、段数の変更です。階段の場所を変更する場合、建物の構造に大きな影響を与えるため、これにともなう工事費用は高額です。また、階段の段数を変更する場合も、建物の構造に関わるため、費用は高額になります。この範囲のリフォーム費用は100万円以上かかることを理解しておきましょう。

階段のリフォームで失敗しないポイント

階段のリフォームにおいて、失敗しないための重要なポイントは以下のとおりです。

安全性の確保

階段の形状によって安全性が異なります。直階段は費用が抑えられますが、急勾配になりやすく、子どもや高齢者にとって危険です。階段の形状を選ぶ際には、家族や利用者の安全性を最優先に考慮しましょう。必要であれば、手すりの設置などの安全対策も検討をおすすめします。

明るい照明

階段エリアの照明は非常に重要です。足元が暗いと転倒やつまずきの危険が高まります。階段自体の色を明るくするほか、階段全体を明るく照らす照明の設置で視認性を向上させ、夜間や暗い場所での利用でも安全性を確保できます。

すべりにくい材質の選定

階段の床材は、滑りにくい素材選びが大切です。通常、階段の床材はリビングや廊下の床材と調和させることが望ましいですが、踏み台の部分には滑りにくい材質を使用しましょう。カーペットやコルクなどの素材は滑りにくさを提供し、安全性を向上させます。さらに、各段に滑り止めテープや滑り止めマットを設置すれば、滑倒のリスクを低減できます。

専門家の助言を仰ぐ

階段のリフォームにおいては、プロのアドバイスを受けることが非常に重要です。建築家やリフォーム会社と協力し、安全性とデザインの両面をバランスよく考慮したプランを立てましょう。プロのアドバイスを受けることで、リフォームプロジェクトを成功に導きます。

まとめ

階段の形状や材質の選定は、家族や利用者の安全を考える上で大切な要素です。また、照明の確保や滑りにくい材質の使用も、階段のリフォームにおいて安全性を高めます。リフォームの最終目標は、美しさや快適さだけでなく、安全な階段の実現です。さらに、階段のリフォームに関しては、専門家のアドバイスを受けることが大切であり、プロの指導を受けながら計画を進めることが成功の鍵です。費用と安全性のバランスを考えながら、階段のリフォームを検討しましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

キッチンリフォームにおいて、新たな魅力を加えるひとつのアイデアにパントリーの設置があります。本記事では、パントリーの魅力とメリットについて紹介します。パントリーは食品の整理やストック管理にも

続きを読む

階段のリフォーム費用には、さまざまな要因が影響します。階段の材料やデザイン、大きさ、および付随する工事です。本記事では、異なる施工内容に基づく一般的な費用の相場を検討し、階段のリフォームプロ

続きを読む

リフォームに取り組む際、何から始めるべきか悩む方は多いでしょう。リフォーム会社に依頼する前に、どの部分から手をつけるのがいいのか把握しておくことが大切です。優先順位を間違うと、快適に過ごせな

続きを読む

マンションのリフォームは可能ですが、注意点がいくつかあります。このコラムでは、リフォームの費用や許可、注意点についてくわしく解説します。マンションの構造や管理規約によって制約があるため、事前

続きを読む

住宅の老朽化やデザインの陳腐化は、家の価値を下げる要因となります。このコラムでは、リフォームすべき適切な築年数とそのおすすめの時期について探ります。新築から何年後がベストなのか、リフォームが

続きを読む

「家のイメージをガラッと変えたい」「壁紙のデザインって変えられるのかな?」などと思っている人はいませんか?住居の中で大きな面積を占めているのが壁紙です。よく目につく部分のため、壁紙をリフォー

続きを読む

畳は日本人にとって最もなじみ深い床材です。い草の香りは心を落ち着かせ、リラックス効果をもたらしてくれます。しかし畳はフローリングと違って、定期的に張り替えのリフォームをしなければいけないので

続きを読む

「家が古くなってきたので、住みやすいように変えたい」と思ったときに考えられる方法が、リノベーションとリフォームです。しかし、住宅工事をした経験がないと、2つの違いがよくわからないかもしれませ

続きを読む

住宅関連の情報を集めていると、必ずといっていいほど出てくる「リフォーム」と「リノベーション」という用語。呼び方が違うだけで意味は同じだと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし実はこの

続きを読む

玄関は帰って来た時に足を踏み入れるとホッとする場所にしたいですよね。また、ゲストが来訪した時にも玄関の印象は大きいため、気持ちよく迎えられるよう整えておきたいものです。とはいえ、今ある玄関の

続きを読む