リフォームで快適な玄関にしよう!ゲストを気持ちよく迎えるためのアイデア

公開日:2023/05/15   最終更新日:2023/02/24

玄関

玄関は帰って来た時に足を踏み入れるとホッとする場所にしたいですよね。また、ゲストが来訪した時にも玄関の印象は大きいため、気持ちよく迎えられるよう整えておきたいものです。とはいえ、今ある玄関の印象を変えるのはなかなか難しいため、リフォームも視野に入れるのがおすすめです。今回は玄関まわりのリフォームについて詳しく解説します。

玄関まわりの悩みをリフォームで解決しよう!

玄関は毎日のように使う場所です。そのため、ライフスタイルの変化や家族構成に合わせて柔軟に変化させられたら、暮らしやすさも大きく増します。

もちろん現状の玄関に何か工夫を加えることで悩みを改善できたら一番いいですが、なかなかそうもいきませんよね。玄関まわりの悩みを一気に解決するにはリフォームをするのが手っ取り早く確実です。

ここでは玄関にありがちな悩みを、どのようなリフォームで解決することができるのか、具体的に説明します。

玄関の臭いが気になる

玄関は靴を履きかえる場所であると同時に、たくさんの靴を置いておく場所でもあります。たとえ靴箱の扉を閉めていても、やはり臭いは気になりますよね。

玄関はドアを閉めているとなかなか風が通りにくく、湿気もたまりやすいため、必然的に臭いがこもりやすくなります。ゲストにとって玄関に入った時の臭いは、そのままその家の印象に直結してしまいかねません。

そこで取り入れたいのが、採風機能がある玄関ドアです。換気のために玄関ドアを開けておくのは、防犯上良くありませんが、採風機能がある玄関ドアなら施錠したまま風だけを取り入れることができるため、玄関内の空気の流れを良くして臭いがこもるのを防いでくれます。

日当たりが悪く暗い

リビングやベランダなど日当たりを重視する場所とは違い、玄関はどちらかというと日当たりが悪い場所に配置されることも多くなります。短時間しか滞在しない場所なので、玄関の日当たりよりは他の場所の日当たりを優先したいと考えるのは当然です。

しかし、たとえ短時間でも、明るい玄関なら気分も明るくなりますし、ゲストも家に入った時に開放感を感じることができますよね。暗い玄関にも光を取り入れるためには、ガラス入りの玄関ドアにするのがおすすめです。ガラス部分から光が差し込み、一気に玄関が明るくなります。

玄関に段差がある

古い住宅だと玄関の上がりかまちが高い場合も多く、高齢者や子どもには危険です。高い上がりかまちだと、ベンチ代わりに使えるため、便利なこともあります。しかし、やはり上り下りの労力を考えると、なるべく段差は低いほうがいいでしょう。

実際、最近の住宅は玄関の段差が低いことがほとんどですし、マンションなどでは完全にフラットな場合もあるほどです。リフォームで段差部分にスロープを設置したり、踏み台を設置したりとゆるやかな階段にすれば、ゲストが高齢の方でも来てもらいやすくなります。

玄関のリフォーム費用と費用を抑えるコツ

どの程度リフォームするかにもよりますが、玄関リフォームの相場は30万円~50万円程度が一般的です。玄関ドアや鍵を変えるだけなら10万円ほどで施工できることもあります。なるべく費用を安く抑えるためにも、リフォーム会社選びは重要です。

一社だけで決めてしまわず、複数の会社に見積もりを出してもらい、どの会社に依頼するかを検討するようにしましょう。また、リフォームする上で何を1番重視するかをあらかじめ決めておくことも費用を抑えるために役立ちます。

あまり必要のない場所までリフォームしようとするとどうしても費用もかかってしまいます。まずは「必ず改善したい箇所」を決めておき、他の部分は予算に余裕があれば直すようにするなど、ある程度の線引きをしておくことで費用が無駄にかさむのを防ぐことができます。

玄関リフォームで補助金が使える場合がある

玄関リフォームをする際、補助金が使える場合があります。該当する場合は忘れないように申請して補助金をもらうようにしましょう。補助金によってはリフォーム会社の指定があったり、リフォーム開始前に申請したりする必要があります。

その他、細かいルールもありますので、あらかじめ確認しておくと安心です。高齢者のための玄関リフォームの場合、対象になりやすいのが介護保険です。

高齢者がより安全に使いやすい玄関にするために手すりや踏み台、スロープを設置するリフォームなら、対象となる費用の大半を補助してもらうこともできます。介護認定調査を受け、要支援認定か要介護認定を受ける必要がありますので、まずはケアマネージャーなどに相談してみましょう。

まとめ

玄関をリフォームすることで、今玄関に対して抱えている不満を解決することができます。玄関は家族全員が使う場所なので、できるだけ快適で使いやすい空間にしておきたいですね。また、ゲストにとっても玄関は家の印象を決定付ける重要な場所です。風通しや採光性の高いドアに変更するだけでも玄関の雰囲気をよくすることはできますので、「リフォームなんて大掛かりなことはできない」と決め付けず、ぜひ検討してみてください。簡単なリフォームなら1日で終えることもできますし、工夫次第で費用もかなり安く抑えられます。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

キッチンリフォームにおいて、新たな魅力を加えるひとつのアイデアにパントリーの設置があります。本記事では、パントリーの魅力とメリットについて紹介します。パントリーは食品の整理やストック管理にも

続きを読む

階段のリフォーム費用には、さまざまな要因が影響します。階段の材料やデザイン、大きさ、および付随する工事です。本記事では、異なる施工内容に基づく一般的な費用の相場を検討し、階段のリフォームプロ

続きを読む

リフォームに取り組む際、何から始めるべきか悩む方は多いでしょう。リフォーム会社に依頼する前に、どの部分から手をつけるのがいいのか把握しておくことが大切です。優先順位を間違うと、快適に過ごせな

続きを読む

マンションのリフォームは可能ですが、注意点がいくつかあります。このコラムでは、リフォームの費用や許可、注意点についてくわしく解説します。マンションの構造や管理規約によって制約があるため、事前

続きを読む

住宅の老朽化やデザインの陳腐化は、家の価値を下げる要因となります。このコラムでは、リフォームすべき適切な築年数とそのおすすめの時期について探ります。新築から何年後がベストなのか、リフォームが

続きを読む

「家のイメージをガラッと変えたい」「壁紙のデザインって変えられるのかな?」などと思っている人はいませんか?住居の中で大きな面積を占めているのが壁紙です。よく目につく部分のため、壁紙をリフォー

続きを読む

畳は日本人にとって最もなじみ深い床材です。い草の香りは心を落ち着かせ、リラックス効果をもたらしてくれます。しかし畳はフローリングと違って、定期的に張り替えのリフォームをしなければいけないので

続きを読む

「家が古くなってきたので、住みやすいように変えたい」と思ったときに考えられる方法が、リノベーションとリフォームです。しかし、住宅工事をした経験がないと、2つの違いがよくわからないかもしれませ

続きを読む

住宅関連の情報を集めていると、必ずといっていいほど出てくる「リフォーム」と「リノベーション」という用語。呼び方が違うだけで意味は同じだと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし実はこの

続きを読む

玄関は帰って来た時に足を踏み入れるとホッとする場所にしたいですよね。また、ゲストが来訪した時にも玄関の印象は大きいため、気持ちよく迎えられるよう整えておきたいものです。とはいえ、今ある玄関の

続きを読む